• HOME
  • 管理会社をお探しの方へ
    • 秀栄興産とは
    • リプレース/管理実績
    • 24時間365日の緊急対応
    • 日常管理サポート/管理員業務
  • 事業内容
    • マンション管理
    • ビル・賃貸マンション管理
    • 大規模修繕工事/コンサルタント業務
  • よくある質問
    • 管理会社をお探しの方向け
    • マンションの入居者向け
  • 会社案内

SK広場

『康生』って、どういう意味?

2018.06.01

名古屋営業所の管理している岡崎市にあるマンションの一つは『シャンボール康生』といいます。
『康生』と聞いて何を連想しますか?勘のいい人は、徳川家康を想像するでしょう。そうです、『康生』とは家康が生まれたところという意味で、家康が生まれた岡崎城がすぐ近くにあります。
 徳川家康は愛知県生まれの戦国時代の三英傑の一人ですが、地味な性格、凡将とみなされることがあり、他の織田信長、豊臣秀吉と比べてあまり人気がないように思われます。
 「鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス」からも窺えるように、家康の忍耐強さは、「鳴かぬなら殺してしまえホトトギス」(信長)の強引さ、「鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス」(秀吉)の積極性に比べて一見華やかさが感じられません。
 しかしながら、二百六十年余の長きに亘る江戸時代の礎を築いた徳川家康は、人心掌握に長けた人物であったようです。
諸大名が集まった中で秀吉が家康に「徳川殿にはどのような宝がおありか」と尋ねた際、家康が「某(それがし)は三河の田舎武士ゆえ、人に自慢できる宝は持ち合わせません。ただし、私のためなら命を捨てるたくさんの家来を持っています」と答えたというエピソードがあるように、「家臣こそわが宝」と常に言っていた家康は、組織のトップに立つリーダーであったことは間違いありません。
 最後に、有名な家康の言葉を紹介します。
 『人の一生は重き荷を負うて
   遠き道を行くがごとし
     急ぐべからず
  不自由を常と思えば不足なし
    こころに望みおこらば
     困窮したるときを思い出すべし』(家康遺訓より)

『康生』って、どういう意味?

管理会社をお探しの方へ

  • 秀栄興産とは
  • リプレース/管理実績
  • 24時間365日の緊急対応
  • 日常管理サポート/管理員業務

事業内容

  • マンション管理
  • ビル・賃貸マンション管理
  • 大規模修繕工事/コンサルタント業務
お気軽に お問い合わせください。

map

お問い合わせ

〒160-8301
東京都新宿区西新宿7-8-10

管理会社を お探しの方へ

リプレース/管理実績はこちら

お手続き書類一覧

採用情報

  • マンション暮らしのフォーシーズン
  • 一般社団法人 マンション管理業協会
  • マンションのWa
マンション・ビルの管理についてお困りごとなど、まずはお気軽にご相談ください

メールでお問い合わせ